Home

このサイトについて

河内龍舟(ハノイドラゴンボートクラブ)は
2012年9月に、
ハノイ在住のドラゴンボート愛好者が立ち上げた同好会です。

毎週土曜か日曜いずれかの午前中に、
Tay Hoで2時間程度乗艇練習をしています。
一緒に舟を漕いでみませんか?

HANOI DRAGON

Dragon gave a lesson to boys お漕ぎ初めだよハノイドラゴン第2弾! 18th January 2015

  • イセリ
  • 2015年1月19日 13:52
It was another lovely shining day and we excitedly welcomed 10 boys and 3 guys from the Hanoi Boy Scout Club. They said they recognized how difficult it was to synchronize body and soul of everyone (I totally agree!). We hope to see them again sometime in May or June when we have a "West Lake Cup Boat Race" with variety of clubs.

昨日の第1弾に続き晴天に恵まれたこの日、6名のドラゴンが13名のボーイスカウトたちを迎えて、心と体を一致団結させることの難しさを改めて体感した。5月か6月には異種クラブ間の「ウェストレイク杯」を開催したいと思うので、ぜひまたおいでくださいませ!

Everybody lined up on the pier!
新加入のマカピー(左から7人目の中腰のご仁)を加えた総勢19名!
DSC05476s.jpg
Red dragon ready to go!
DSC05481s.jpg
Green dragon ready to go!
DSC05478s.jpg
At the Sedona Port この日、ミーシャはお友達の誕生日会出席のため、艇庫からセドナ港まで「龍舟の渡し」を楽しむ(お出迎えのよっしー撮影)
photo (4)s.jpg
After the paddling
DSC_0456s.jpg

お漕ぎ初めだよハノイドラゴン第1弾! 17th January 2015

  • イセリ
  • 2015年1月19日 13:12

BY ハリー

先週までの寒々とした小雨降るハノイの冬とは一転し、今週は月曜日から比較的暖かな晴天が続く一週間であった。その恩恵は、週末の土日にも続いた。今週末はめずらしく土曜日参戦組が多かったが、ボーイスカウトの体験乗艇もあるとのことで、土日ともの開催となった。(日曜日編の詳細は、のびー練習日誌をご覧あれ。)

クラッシック美女軍団からはニュン1名のみの参戦であったが、焼き肉武牛(たけぼー)美女ランも新規参加し10名でいざ出航。西湖寺からのびーが待っているであろうサマーセットウエストレイクを目指す。その間の新年1回目のローリー計測器の結果は、追い風参考で15.5km/hと大記録をたたき出した。
若干、靄がかすんだ先にサマーセットと思しき階段状の建物が見える。と、そこに何やら水色の物体が揺れている。どうやらジンベエザメの浮き輪を振ってくれているようだ。のびーに写真撮影してもらい、こちらからは途中乗船を呼び掛けたが応じる気配はない。やはり翌日にむけ体力温存する腹か。(それとも単純に聞こえなかった?)
気を取り直して、向かい風の中セドナ方面を目指す。太鼓ローリーの「日本語、英語、越語10回を2セット」の60回漕ぎの連続で、疲れたマーヤに郷愁が募る。それを見かねた舵ヴィエンの「そろそろ帰りましょうか?」の問いかけに、日頃は厳しいことを言いながらも、親への温かい愛情を見たハノドラメンバーであった。(でも、まだお店が空いてないからって練習続けさせてごめんね。)

左から: マーヤ、サンタ、ヴィエン、ニュン、パイン、ラン、ハリー、ローリー、もりっぺ
DSC_0021s.jpg
のびー亭に最接近したドラゴン。
DSC05457s.jpg

ニューモードはハノドラから? 31st December 2014

  • イセリ
  • 2014年12月31日 09:10
今朝、ウェストレイクで写真のような新手の水上の乗り物を発見しました。
手に持った棒で水面下の底を押して進んでいます。
何とかなく、カインさんのスタンダップパドルに似ているように思えるのは気のせい?
さてはハノドラが導入したニュー・モードがウェストレイクのライフ・シーンを塗り替えているのでは?
って、どうでもいいことですね。。。ともかく、みなさま、良いお年を!
DSC05410s.jpg

蝙蝠(こうもり)の件 24th December 2014

  • イセリ
  • 2014年12月25日 09:44
By 秀吉

蝙蝠の件、判りましたか?遅かったかも知れませんが、何気にネットでこんな記事を偶然見つけました。

蝙蝠(コウモリ)は中国で「蝙蝠(びぇんふー)」と発音し、蝠」が「福」と同じ音であることから中国人の最も好むもののつとされているそうです。吉祥を意味し、福寿を祝うものには必ずコウモリが用いられるそうな・・・。

という事です。長崎の聖福寺等でも蝙蝠が見られるようですよ。

太陽も月も生まれ変わる日 21st December 2014

  • イセリ
  • 2014年12月22日 10:46
今年の冬至は、19年ぶりに新月と重なる「朔旦冬至」、つまり、太陽と月がともに復活を始める目出度い節目だ。その目出度い日を前に龍舟で更なる吉祥を呼んだ。

練習日誌 by パイン

本日、日曜日、10人の漕ぎ手が汗を流しました。かすかな日差しと風のボート日和、快調に漕ぎ出し、西湖の北の端から、龍の足元を回ってきました。少し風 が出てきたので港に戻りました。寝坊美女がお腹を空かせていましたし。すると後風が強く、波が高くなってきました。水上活動は用心第一です。

うどん屋さんはよかったですね。出てくるのが早いし、美味しかったです。

さて、昨日はおなじみの西湖寺に参ってきました。建物の扉を龍、亀、鳳凰、麒麟が守っているのですが、柱には蝙蝠。お寺さんに蝙蝠がいるのは何故でしょ う?ご存知の方、どなたか教えてください。

左から: マーヤ、ローリー、クイ、ハリー、ヴィエン、船長、ミー、オアイン、秀吉、パイン
141221 Dragonboat-10s.jpg
西湖寺の蝙蝠のレリーフ
141220 西湖寺-蝙蝠s.jpg

第1回ハノドラ紅白龍合戦! 14th December 2014

  • イセリ
  • 2014年12月15日 09:48
12月とは思えぬ清々しくも温かい陽気に恵まれ、総勢20名を集めた今回は、久々にドラゴンヘッドとテイルを装着した2艇で、ハノドラ初の本格的な紅白戦(船の色からすると紅緑戦)を実施した!

前列左から: オアイン(ワイン)、ンガ、ニュン、ミー、ヴィエン、ユーナ、クイ、ちはる、マーヤ
後列左から: サンタ、大、もりっぺ、ラダー、ローリー、その下が船長、べじ、ハリー、のびー、パイン、秀吉
DSC05160s.jpg
ちゃんとユニフォームを露出してもう一枚!
DSC05164s.jpg
みんなで運ぶのはホント楽ちん!
DSC05170s.jpg
紅組: べじ(太鼓)、ハリー、船長、クイ、ニュン、ミー、オアイン(ワイン)、大、ンガ、もりっぺ(舵)、途中から船長が太鼓、ハリーが舵
DSC05188s.jpg
白(緑)組: のびー(太鼓)、ローリー、ヴィエン、マーヤ、ラダー、秀吉、サンタ、ちはる、ユーナ(若い方のウッチー)、途中からローリーが太鼓、ヴィエンちゃんが舵
DSC05199s.jpg
さあ、べじ教官の太鼓に合わせて!
DSC05192s.jpg

さて、紅白戦の結果は、次の通り:
1回戦(50本): 白(緑)
2回戦(50本): 紅にハンデが与えられ紅が僅差で勝ち
3回戦(50本): 引き分け
4回戦(50本): 衝突回避のため、紅が緊急離脱し勝敗つかず
5回戦(50本): 紅が後半の追い上げで逆転V
6回戦(100本): 紅白それぞれが勝ちを主張し、引き分け

「パドルを合わせる」ことの大切さを痛感した闘いに、「色々なことがあった一年を乗り切れたのも、みんなの力を合わせたからこそ・・・」とつくづく感じました。
DSC05206s.jpg
DSC05208s.jpg
寝坊の常習化により、エルボーあらため「ネルボー」となりつつある綾ちゃん。
龍神さまへのキスで一応許される。
DSC05211s.jpg
エルボー(中央)を加えてもう一度ポーズ!
DSC05219s.jpg

ここで、独断で選ばせていただいた、今年の10大ニュース!;
1.ハノドラ創設世代がとうとうみんないなくなる!
2.イタリア組が加わってハノドラ国際化
3.たこ焼きパーティー
4.ウェストレイクの水難事故の余波を受け、存続の危機に陥るも何とか復活!
5.第1回ハノドラOB会 in 東京
6.べじ家とのびー家、シンガポール大会に参加する
7.コバルトブルーのハノドラ・ユニフォームできる!
8.サーファー・カインさんの参加で新しい水遊びはじまる
9.ハノドラ初の土曜と日曜両日漕ぎ
10.ハノドラ初の紅白龍合戦

漕いだ後は、のびー亭で忘年会。意外なひとの意外な才能を垣間見た(それとも、夢だったのだろうか?)うららかな午後でありました。
DSC05226s.jpg
ヤギジさんご夫妻(左のお二人)も駆けつけてくださりました!
DSC05227s.jpg
ニュンちゃんのテコンドー・キック、ハリーの側頭部に命中!
DSC05274s.jpg
格闘技と寝坊だけではないエルボーの得意技がこれだ!ミーミと
DSC05282s.jpg
美女の心をとろけさせる関白太政大臣の音色!さすがは太閤殿下!
DSC05305s.jpg
ヤギジさん、あなたも!?いやはや多才なハノドラです!
DSC05323s.jpg




やってみました「立ち舵」を! 6th December 2014

  • イセリ
  • 2014年12月 8日 11:31
師走に入った途端、めっきり冬になりましたね。なので、この日は熱燗を始めました。Xuan Dieu のキミで(メニューには、「熱"管"」と書いてありましたが)。。。いや、そんなことより、練習です!そう、今年は創設世代がすべていなくなり、「第2世代」がハノドラの屋台骨を支える年でした。その新世代の、のびー、ハリー&ヴィエンちゃんが、「立ち舵」に挑戦しました!といっても、公式戦では舵手はみんな立ってるから、やっぱ練習した方がいいのかなァ?。。。程度の動機でした。が、やってみると舵の効きがまーったく違うじゃあーりませんか!なるほど、そーゆーことだったのかと目からウロコが取れました!しばらくはまだへっぴり腰&紆余曲折の迷走でしょうが、ともかく新次元へと飛び立ったハノドラです。

左から: パイン、ヴィエン、レーゾウ、ローリー、ソンさん(新人)、ハリー、サンタ、マーヤ、タカ、のびー
DSC_0431s.jpg
この日、マーヤはセドナのバザーに行くため、艇庫からセドナ船着場まで片道切符の道行きでした。
DSC_0433s.jpg
復路に舵で苦労するヴィエンちゃんを激怒させたヒエン&ランの「ぜんぜん漕がないなまけものコンビ」
DSC_0437s.jpg
救助艇兼写真撮影係の若人たち
DSC_0432s.jpg
背中の筋肉、意識して!!!ヴィエンちゃん、舵、がんばれ!
DSC_0439s.jpg
そーれ!前に!ねじって!ためて!
DSC_0440s.jpg
キミの熱「管」。。。
DSC_0441s.jpg


連続漕ぎ二日目は天気薄日にして波低し 30th November 2014

  • イセリ
  • 2014年12月 1日 10:26
練習日誌 by パイン

満員乗船の12人。天気薄日で波低し。ケンナムタワーがしっかり見えるよい日和でした。少し日差しもありました。ミーさんと ニュンさんは昨日からの連続参戦で、さように気に入ってくれた模様(ハリー、お店でお礼と次のお誘い、お願いします)。初参加の ノアの息子 Ollyは、ションちゃんに連れられてまた龍に乗りに来てくれるでしょう。サム、ゼーのお友だちモリヤスは自称モリーと言ってましたが、そのハンドルネームは使用されているので却下し、仮称ヤスに。ハノイ在住2.5年 で週末の太鼓を聞きながら、セドナで寝ていたらしい。今回の様子見がいたく気に入った由で、次回(一時帰国後)からは奥方ともども参加し たいとのこと(固定客獲得まいどあり!)初心者が多かったにもかからわず、船足は早く、ゴールデン・ウェストレイクの前まで行く。最高速度は14.1km/hを2回記 録したものの、15km/hの壁は破れず。カインはいつもよりきつめだったとのコメント。

左から: パイン、カイン、ゼー、ミー、ヴィエン、ニュン、ローリー、ヤス、サム、ション、オリー、ノア
141130 Dragon boat 12nguois.jpg

本日天気晴朗なれど波高し! 29th November 2014

  • イセリ
  • 2014年12月 1日 09:34
考えもしなかったけど、人数が集まれば(しかも土日で重ならなきゃ)、土日の両日漕いだっていいわけで、期せずしてそれが突然実現した!(唯一両日漕ぎだったパイン&ヴィエンちゃん、ご苦労さま!)というわけで、夏のような日差しが戻った、11月最終週の先ず土曜は、ハリー膝下の新人総勢5名を合わせ12名で出陣!舟をおろした時には「南東の風が少し強いかな?」という程度が、桟橋を離れた途端、いつにない波の高さを感じる。とはいえ、ナウ・ベジ教官時代にも経験のあるレベルゆえ、西湖寺西側の風だまりに難を避けつつ、50本漕ぎを中心に新人をしごく。復路はウェストレイク北岸のアミューズメント・パーク前からまっすぐ南下するが、ここで寄せくる三角波(30ー50cm!)との闘いとなる!漕ぐたびに舳先が飛び散らす「ウェストレイク水」が口に飛び込み、全身ずぶぬれ!漕いでも漕いでも押し返されるが漕がなきゃビールにありつけない!最後はもうヒステリックなほどの「ビール!」の連呼でゴール!

左から: のびー、パイン、船長(新人)、ヴィエン、タカ、ハリー、艇庫のタンさん、サンタ、カヤック選手で艇庫での練習経験もあるクイ(新人)、ミー(新人)、サ(新人)、もりっぺ、ニュン(新人)
DSC_0413s.jpg
前の週、UNISの先生たちには救助艇のモーターボートを並走させていたのを見て、ハノドラもそういう約束だったはずと直談判したらあっさり並走が再開した。ガソリン臭いのが玉にキズだけどね。
DSC_0417s.jpg
因みに、直談判に当たっては「救助艇の並走がなければ乗艇料は半額」の条件を呑ませることに成功!でも、そうなると何が何でも舟を出してくる。で、それは、それで、今日みたいな波の日にはとても強い心の支えとなる。
DSC_0416s.jpg

帰ってきたウッチー! 22nd November 2014

  • イセリ
  • 2014年11月24日 11:30
ウッチーが帰ってきた!目にしたときは、幻かと思ったが、生きていたのだ!常連のパイン・ファミリーとも初対面とは、いかに雲隠れが長かったことか(5か月)。というわけで、この日は、帰ってきたウッチー、太鼓のミーシャ、そして期待の新人サンタ(名前がユウスケなので。。)を含めた満員御礼12名で出陣!30本、50本、70本漕ぎにスタートダッシュを織り交ぜ、西湖寺から名門チューバンアン高校の歴史的建造物(図書館)を目指したが、ミーシャの「おしっこ!」の声に大急ぎでダ・パオロにとって返し小休止。帰りは、乗艇後の飲み食いに体力を温存するウッチーの舵で紆余曲折の航路をたどり、ようやくゴール!新しい菜彩で再会を祝しました。

前列左から: もりもり、パイン、ミーシャ、ローリー、タカ、サンタ
後列左から: のびー、ウッチー、マーヤ、カミジ改めヤギジ、秀吉、カイン
DSC_0363s.jpg
この日はインターナショナルスクールの先生方もドラゴンボートに挑戦!
DSC_0366s.jpg
あっという間にスタンドアップパドルをマスターしたミーシャ
DSC_0385s.jpg
ヤギジさんも怖がってたけど、見事スタンダップ!
DSC_0382s.jpg
護岸工事の検証のためサーフボードで海に乗り出すこともあるというモリモリ
DSC_0397s.jpg
そのころグラディエーター・マッシモはカンツォーネを歌いつつピザを売る。。。
DSC04905s.jpg

記事一覧

Home

検索
Photo
Links

TOPへ戻る