Home

このサイトについて

河内龍舟(ハノイドラゴンボートクラブ)は
2012年9月に、
ハノイ在住のドラゴンボート愛好者が立ち上げた同好会です。

毎週土日の午前中に、
Tay Hoで2時間程度乗艇練習をしています。
一緒に舟を漕いでみませんか?

HANOI DRAGON

ミッド・サマー・ドラゴンに告ぐ! Mid-summer Dragon! 17th August 2014

  • イセリ
  • 2014年8月18日 14:24
日本で夏のど真ん中といえば、夏休み、お盆、甲子園、終戦記念日が目白押しの、ちょうど今頃。
というわけで、真夏の夜ならぬ炎天下の夢に漕ぎ出したいものを募ったところ、
命知らずの老若男女が、いやはや総計22名も集まりました!

安全管理にうるさいハノドラとしては、経験者当りの初心者数を一定以下に抑え、途中入れ換え制の一艇で出航。
西湖寺にタッチして戻る「シルバー・コース」と、セドナ・スイーツを仰ぎ見て戻る「親子でゆったりコース」の二本立てで楽しみました。

Japanese mid-summer may be around August 15 when children enjoy summer holiday, high school students watch baseball games at Koshien, adults prepare for lantern festival and elder people recall things on the anniversary of the end of Pacific War... and on this mid summer day, we have 22 men and women of all ages!

ハリー 、ローリー、ヴィエン、マーヤ、しのりん、あいちゃん(田中亜依)、ラダー、ラダパパ、ラダママ、ラダ長男、ラダ次男、ゆりっち(ラダー妻)、よっしー(和久井)、ゆうご(和久井家)、大山せんせー、しげ(大田)、ともこ(大田家)、りゅう(大田家)、まゆこ(大田家)、そうご(大田家)、けいすけ(大田家)、のびー
DSC03736s.jpg

つるはしの打ち込み方の練習ではありません。。。
DSC03690s.jpg

陸でお留守番のヤング・ドラゴン
DSC03702s.jpg

一糸乱れぬパドルさばきを特訓!
DSC03707s.jpg

久々にドラゴンヘッドとテイルを装着!
DSC03729s.jpg

大人数だと舟運びも軽々
DSC03726s.jpg

「シルバー・コース」、出発準備オッケー!
DSC03738s.jpg

出撃!
DSC03741s.jpg

パドルズ・アップ!
DSC03742s.jpg

ほんのちょっとだけお試し乗艇!
DSC03744s.jpg





ラオスのドラゴンボート reported by Pine, 17th August 2014

  • イセリ
  • 2014年8月18日 14:16
ラオス出張中のパインより、彼の地のドラゴンボート(50人漕ぎ!)の写真が届きました。
The Dragon Boat in Laos is rowed by 50 people!

140817 Dragon boat Luangprabang-5s.jpg

140817 Dragon boat Luangprabang-2s.jpg

140817 Dragon boat Luangprabang-4s.jpg

140816 Dragon boat Luangprabang (2)s.jpg

長崎に鎮魂の鐘を鳴らせ! 9th August 2014

  • イセリ
  • 2014年8月 9日 14:22
日本古来のドラゴン・ボートといえば、沖縄のハーリーに、長崎のペーロン。
今日8月9日は、その長崎に鎮魂の鐘が鳴り響く日。
となれば、われらハノドラも、漕いで彼の地にエールを送らねばならんでしょう!

というわけで、久々に受験勉強から戻ったヴィエンちゃんをターボ・エンジンとして、
オニヤンマが数を減らす一方、魚の群れが激しく水面を揺さぶり、オレンジ色の鯉?
がときおり飛び跳ねる中、「舵をまったく効かせなかったらどうなるんだろう実験」や、
脅威のジグザク航路を体験しつつ、50本漕ぎでサマセット・ウェスト・レイクへ。
(暗黙のうちに50本漕ぎがスタンダード化しているが、かつては、300本漕ぎや
2分漕ぎもやっていたんだという遠い記憶をみんなで共有)。鬼教官直伝の4本ゆっくり
10本全速のスタートダッシュも板についてまいりました。

Today is the day when the bell of repose of souls rings in Nagasaki where people 
keep the tradition of Japanese dragon boat race.
With Vien-cyan who came back after months of interval, we tried 50 strokes in principle 
and practiced new starting style (4 long and 10 short strokes) with zigzag course.

Participants were: ハリー (Hally)、ローリー (Rolly)、しのはら (Shinohara)、パイン (Pine)、マーヤ (Maya)、ヴィエンちゃん (Vien-cyan)、のびー (Nobby)

DSC_0188s.jpg

ベジさんはその頃、シンガポールのマリーナベイサンズを見はるかす豪勢な
湾で20人乗りのボートを満喫。いいなー! Vege enjoyed the boat for 20 
people at the bay of Singapore!
IMG_413464737002234 (2).jpg

夏だ!ビールだ!ハノイ・ドラゴン!The 1st row in August! 3rd of August 2014

  • イセリ
  • 2014年8月 4日 10:24
柔らかな雲が日をさえぎり、絶好のボート日和かと思いきや、日が昇るにつれ、やはり紫外線は強烈なのでした。。。それはさておき、かろうじて「オジサン・兄やんオンリー」の危機を回避した新生ハノドラは、帰ってきた太鼓要員と篠原嬢を含む計11名で出撃!空一面に舞う無数のトンボを見上げつつ、西湖寺、サマセット・ウェスト・レイクを経て、60本漕ぎ、ブロック漕ぎに汗を流す。途中、ハリーが音をあげ、うっちーが船尾にへたり込むも、この日も無事ゴーーール!

"Guy" joined as the representative of Italian members and we had the returned legendary drummer Misya and her "ultra violet scaring" mother Chiharu today. 11 members pushed the boat forward under the countless dragonflies in a season and enjoyed zigzag course on their return.

Participants were; ハリー (Hally)、カミジ (Kamiji)、うっちー(Ucchi-)、ローリー(Rolly)、松岡 (Matsuoka)、ガイ (Guy)、篠原 (Shinohara)、ベジ (Vege)、ちはる (Chiharu)、ミーシャ (Misya)、のびー (Nobby)

Italian representative, young "on-the-job-trainee" from Japan, the legendary drummer and her "ultra violet scaring" mother!
DSC_0175 (2)s.jpg

All crew, paddles up!
DSC_0171 (2)s.jpg


ハノイ・ドラゴン再始動!Hanoi Dragon Restarted!! 27 July 2014

  • イセリ
  • 2014年7月27日 14:50
旧暦七月初日で西湖寺がひときわにぎわうこの日、鏡のような湖面に久々に漕ぎ出したのは、エルボーママと従妹、福岡から飛び入り参加の平山さんを含む計10名(サイドラ立ち上げ中のベジさんが、まるで異動を感じさせない自然さで舵をとる)。オニヤンマがしきりに愛想を振りまく中、50本漕ぎ、90本漕ぎ、130本漕ぎを織り交ぜ、一同は一直線にウェスト・レイクを横切り、鎮国寺へ。久々のケム・ホータイで手をベトベトに。復路はベジ+のびーのターボエンジンのせいか、あるいはエルボーママの太鼓のご加護か、はたまたペペでの飲み食いを夢見る「ビール!ビール!タンタン麺!」の掛け声効果か、往路を上回る驚異的なスピードで一気に艇庫にたどりつく。ストレッチもそこそこ、西湖北岸のペペで再開を祝する美酒に酔いしれました!

Hanoi Dragon celebrated its restart on the West Lake with two new comers. While yellow dragon flies were visiting and blessing us, we crossed the lake dead straight to Tran Quoc Pagoda where we got our hands dirty with Kem Ho Tay as usual. We felt more powerful speed on the way back perhaps due to the eagerness for chilly beer at Pepe where we once again celebrated the resumption of our activity.

Participants were: Pine パイン、Maya マーヤ、Radder ラダー、Vege べじ、Elbow エルボー、Elbow Mama エルボーママ、Kaori かおり、Matsuoka 松岡、Hirayama 平山、Nobby のびー

10 gangs and friend restarted its play on the West Lake!
DSC_0153 (2)s.jpg

Beautiful sisters?: Kaori (left), Elbow (right) and Elbow Mama (center)
DSC_0159 (2)s.jpg

Yellow Dragon Flies blessed our restart!
DSC_0169 (2)s.jpg

Official celebration with beers!
写真 (2)s.jpg

嵐のあとに福音来る!Good News has finally come! 21st July 2014

  • イセリ
  • 2014年7月21日 10:55
台風一過(って、結局、当地には来なかったけど)のハノイに、ついに朗報来たれり!
艇庫のタンさんより、「上部組織のダイレクターと協議をした結果、ハノイ・ドラゴン・クラブについては、これまで通り、ナショナル・チームの艇庫でボートを借り、西湖で漕ぐことを認める。今週末より、活動を再開されたし」とのこと!!
というわけで、ハノドラ、今週末より復活、再始動します!!

After the storm has somehow avoided Hanoi, good news has come.
Mr. Thang called me and said that Hanoi Dragon Club may resume its activities at West Lake from this weekend.

West Lake expected stormy weather but escaped from it!
DSC03567s.jpg

タンさんへの陳情 Meeting with Mr. Thang, Canoe Coach on July 15, 2014

  • イセリ
  • 2014年7月15日 15:57
土曜にハリーと一緒に艇庫を訪れ、ナショナル・チームのカヌー・コーチにして艇庫の
総支配人ことタン氏と面談。上部組織に掛け合うために、かくかくしかじかの手紙を用意されたし、
ということで、本日、それをもって再び艇庫へ。うまくいくといいな?。。。タン氏から別れ際に、「そういえば、お前の前に部をまとめてた、170cmくらいで、顔が円い日本人はどうした?」と聞かれたが、それって。。。ジョーさん?ベジさん?ナウさんは170センチ以上あるから違うよなあ。。。

Hally and Nobby visited Mr. Thang, the canoe coach of Vietnam national team and the head of boat club, and were instructed to prepare a letter so that he can negotiate with the higher authority to allow us to use their boat. So I prepared and brought it to him today. Good luck Mr. Thang and Hanoi Dragon!!

Mr. Thang (Canoe Coach of the National Team) & Nobby

DSC03561s.jpg

ナショナル・チームの記録会 Racing course is set on west lake, 9 July 2014

  • イセリ
  • 2014年7月 9日 15:34
ウェスト・レイクには、レース用のコースが設置されました。
昨年、ナショナル・チームの若人たちが漕ぐドラゴン・ボートと、
このコース上を競争したときのことが懐かしく思い出されます。
ああ、早く晴れて漕ぎだせる日が来ますように!

DSC03519s.jpg

DSC03512s.jpg

朝陽に向かって漕げ! Hanoi Dragon Reborn!! July 4 (American Independence Day)

  • イセリ
  • 2014年7月 4日 10:35

Hanoi Dragon is facing difficulty because of the authority's ban to use boat in the west lake due to the accidental death of Vietnamese locals on June 5. But we carry out negotiation with the authority by rebuilding ourselves!

人生は色々な苦難がつきものである。

去る64日の夜は、うちのベランダの重い椅子があちこちに散乱するほどの暴風雨だった。

そんな中、西湖に船を出したベトナム人の若者2名が命を落とす。

その後、いつもドラゴンボートを借りている西湖の艇庫に、政府からのお達しが。

曰く、「ナショナル・チームの練習以外に持ち船を使用するな」と。。。

ハノイ・ドラゴン存続の危機である!!

 

朝のベランダでつらつら考えているとき、ふと気づいたのだが、今日はアメリカの独立記念日!

苦難を乗り越えてつかんだ独立。。。

そうだ、これはもしかしたら、ハノイ・ドラゴンが再生するいい機会かもしれない!

見渡す西湖では、朝日に向って漕ぎ出す若者たちの無数のシルエットが。

一日も早く、彼らとまた一緒に漕ぎ出せる日のために、頑張るとしよう!

Rowing into the rising sun!

DSC03455s.jpg

DSC03451s.jpg

DSC03446s.jpg



この漕ぎを目に焼き付けよ! Farewell Row of Vege Family in Hanoi, Sunday 22 June 2014

  • イセリ
  • 2014年6月23日 12:35

BY ハリ

小雨そぼ降る中、前日のベジ家送別会での痛飲にもかかわらず(ウッチー偉い!)、参加予定者は全員集合。ミミ嬢も含め12名の満員御礼。うち6名はHallyの口車に乗せられた哀れな子羊たち。。。
自己紹介、ウォーミングアップ、陸上での漕ぎ方練習のあと、さっそく乗艇。本日がハノドララスト参加(のはず?)となるアミ太鼓&ベジ舵のコンビでボートは出発。大きなうねりのある波のため、ベジの舵が思うように効かない中、
cô giáoアミ(別名:鬼教官)の厳しい指導が始まる。「いつまで漕ぎ続ければ良いのか?」初参加者の声にならない声が聞こえてくる。ところが、最初はなかなか揃わなかったパドルも、ため漕ぎ練習の後の2分漕ぎではすいすい進む、進む。スタート練習も最初の4回は大きくゆっくりの方が揃え易い気がする。やはり鬼教官の指導ならではと納得。
ベジのラストロウのため、舵を交代したウッチーも波との格闘に苦戦。そこにミミ嬢の「パパと代わって」の容赦ない声が飛ぶ。最後の最後には、アミ教官もラストロウ。惜別の思いに目に光るものがあるかと思いきや、太鼓をたたく自分の旦那に食い倒れ人形を重ね見て、笑いながら漕いでいる鬼教官の姿であった。

参加者

ベジ
アミ
ミミ
パイン
ウッチー
豊富
北川
松岡
平山(以上4名タカギ軍団)

若狭
Hally

6人の新人さんいらっしゃ?い!

P6220730s.jpg

いつまで漕ぐんだ?!?

P6220731s.jpg

小休止?!!
P6220739s.jpg

食い倒れ人形、漕ぎに参加!
P6220745s.jpg

鬼教官 「あんたたち、この漕ぎを目に焼き付けな!」
P6220756s.jpg


記事一覧

Home

検索
Photo
Links

TOPへ戻る