Home

このサイトについて

河内龍舟(ハノイドラゴンボートクラブ)は
2012年9月に、
ハノイ在住のドラゴンボート愛好者が立ち上げた同好会です。

毎週土曜か日曜いずれかの午前中に、
Tay Hoで2時間程度乗艇練習をしています。
一緒に舟を漕いでみませんか?

HANOI DRAGON

わが愛しのウェストレイク 25th May 2015

  • イセリ
  • 2015年5月29日 14:53
夜明けとともにアメンボのようなボートの大群が湖面を滑りゆきます。DSC06504s.jpg
朝日に向かって漕げ!
DSC06513ss.jpg
朝のきらめきの中で
DSC06513s.jpg
そして、こちらは夕方の景色
DSC06458s.jpg


太鼓もエアーなの?マーヤ? 24th May 2015

  • イセリ
  • 2015年5月25日 13:40
快晴だけど、心地よい風が北北西から寄せるこの日、ナウさんの紹介で「見学」に現れた宇野さん(ニックネーム考え中)に早速Tシャツを売りつけ、そのまま船に乗せ、総勢8名でウェストレイク北岸を目指した。漕ぎ手6名ゆえ、ヴィエンちゃんにはフル稼働をお願いし、怪しいマーヤに太鼓を打たせ、最高速度9km/hをマーク。ところが、マーヤ、声はするけど太鼓の音が聞こえない!「太鼓もエアーなのか?」と開いた口が塞がらないヴィエンちゃんに、なにやらしどろもどろで言い訳しているマーヤ。怪しすぎる!それはともかく、軽く50本漕ぎ、ためてキャッチ漕ぎ、前に前に漕ぎ、スタートダッシュ(4本力漕、10本速漕、20本巡航)、足プッシュ(久々)などをこなして折り返し、最後は、罰としてマーヤに100本漕がせてフィニッシュ!5月中ビールがタダで飲み放題のおはんにてローリー&モッチー家族ともどもハイネケンを楽しんだ。

のびー城から観た朝のウェストレイク
DSC_0073s.jpg
左から: リオ、ヴィエン、マーヤ、マンタ、ローリー、モッチー、のびー、宇野さん(ニックネーム考え中)
DSC_0075s.jpg

ローリーまさかの撃沈! 17th May 2015

  • イセリ
  • 2015年5月18日 10:03
By マーヤ

今回は風も涼しく、いい季候で爽快のハノドラ日和。
フィンランダーの方々はお休みだったため、久しぶりのオールジャパン。

青いユニフォームに身を包み、颯爽とホータイにでた9人。
はじめは風も涼しく調子が良かったが、なんとなんと、二日酔いのローリー、いつものように笑顔はさわやかだが、ふらふら状態。おお!第1列目のローリーまさかのダウン?!

その上、間違って陣取ってしまった第1列目のマーヤ。
第1列目のエアーは不可能に近く、万全でなかったマーヤもダウン気味。

そんなこんなで、でも、80本、100本、スタートダッシュ、のおきまりコースは、きちんとクリアー。
舵の腕を磨こうと、ヴィエンだけでなく、カインさん、冷蔵さんも舵にチャレンジ。
ゆっくり(休みもたっぷり取りながら)、確実に腕を磨くメンバーたち(笑)

だが、いざ帰路につく頃には、ローリーあらためエアーローリー、完全に撃沈。
とうとう、エアーも改め、ブレーキローリーと化してしまった。
ここは、奮起のローリー、パドルを太鼓のばちに持ち替えて、再チャレンジ。
やっと、調子が出たローリーとともに、帰ってきました。

今日もお疲れ様でした!!

左から: カイン、モッチー、リオ、ローリー、ヴィエン、よっしー、レイゾウコ、平山さん改めヒデ
WP_20150517_09_23_02_Pros.jpg
ハノドラ日和の湖上にて
WP_20150517_09_39_13_Pros.jpg
笑顔は爽やかだが二日酔いのローリー
WP_20150517_09_39_35_Pros.jpg
お疲れの様子が航跡にも表れてる?
V__0326s.png
走行距離5.1km、最高速度は8.9km/hでした。
V__4BA8s.png

パドル・フォー・マイ・ライフ! 10th May 2015

  • イセリ
  • 2015年5月11日 13:16
by マーヤ

今回は、新メンバー4人が加わり、嬉しい盛況ぶり。
13人となったため、カインさんがなんとスタンディングパドルで伴走してくれることに
カインさんのかっこいい勇姿に時々手を振りながらも、黙々とパドリング。
英語、フィンランド語、日本語、ベトナム語で10ずつカウントしながら2ラウンドの80回、
とうとうヴィエンが中国語を繰り出し10ずつカウント2ラウンドの100回も。

風も涼しいぐらいのとてもいい気候に恵まれ、なんとまじめに漕いでしまった。
マーヤもエアーチックを目指すが、なかなかエアーになりきれず、頑張った。
そのせいか、アヒルボート近くまで遠征?!

カインさんも、一人黙々パドッてましたが、後半はスタンディングからシッティングに変更?
練習終わっての帰り際、
「一人だと、しゃべる相手がいなくて、今回はしゃべり足りないよ!」
「一人だから休めないし、疲れても漕がないと止まっちゃうからずっと漕がないといけないし、それに、漕がないと帰ってこれないし、パドル フォー マイ ライフだよ!」
ほんと、お疲れ様でした。
勇姿のかげには、苦労のあとありです。

新メンバーのイッチー改めモッチーと、リオ、フィンランダーのエリーナとティームもそれぞれ楽しんでいただけたようです。
また来てね。

左から: カイン、ローリー、よっしー、さぶちゃん、マーヤ(さぶちゃんの前)、遙くん(モッチー息子、マーヤの前)、ヤリ(最後列)、ティーム―(巨人)、サンナ、ヴィエンちゃん、エリーナ、モッチー(新人)、リオ(新人)、里穂さん(モッチー奥さん)、パイン
WP_20150510_09_23_54_Pros.jpg
ひとりスタンダップパドルで並走するカインさん
WP_20150510_10_20_09_Pros.jpg

ハノイの暑い暑い夏到来! 19th April 2015

  • イセリ
  • 2015年4月20日 11:09
By マーヤ

今回は、進路を遊園地の方に向けながら。さぶちゃんいわく「前回と違い」滑るように湖面を進みました。
遊園地では、プール開きなのか、たくさんの人で賑わっていて、遊園地内のモノレールと我がドラゴンとがまさかの競争(中の人たちに手を振ってほしいがため?!)を繰り広げました。
さすが、精鋭(エアーマーヤあらためリアルマーヤに変身したゆえ?)の8人、速い速い。

しかし、とうとう夏の暑さとなったこの日、ふたりも泳ぐ人発見。
浮いた魚の横をすいすい泳ぐベトナム人には、あっぱれ!というべきか。。。。
また、小さな子どもたちを乗せたドラゴン遊覧船を発見。おもわず遊覧船を目指して100本こぎ!!!
今回もみっちりスタートダッシュ、100本こぎをこなし、あまりの暑さに今年初の汗だくになったハノドラでした。

左から: ローリー、パイン、マーヤ、さぶちゃん、アリ、ヤーナ、ヤリ、サンナ、ヴィエンちゃん
WP_20150419_09_28_29_Pros.jpg

「河内のことは夢のまた夢」秀吉殿下上洛の儀 12th April 2015

  • イセリ
  • 2015年4月13日 09:55
「我につくも敵にまわるも心して決めい!(「柳生一族の陰謀」より)」と、あれほど言ってたのに、9時15分に電話に出たのは、起きたばかりのネルボーの声(脱落はこれで3回目だ!)。というわけで、モンシロチョウやオニヤンマも湖面に姿を現しはじめたこの日、総勢14名のハノドラは、関白太政大臣秀吉殿下の最後の舟遊びにご相伴とあいなった。二艇出たから、当然、第5回紅白戦となるはずだったが、リアル・マーヤの力漕でスイスイ進んだ紅組は、足取りの重い白組(緑艇)を置いて、あっという間に鎮国寺まで西湖を横断してしまった。白組もようやく追い付いたが、ホータイアイスクリームに気を取られているうち、紅組はさっさと帰路につき、レイゾウコの見事な舵捌きで、スタートダッシュ、50本、80本、100本とこなし、5分以上の大差をつけて桟橋へと戻ったのであった。

左から: ヤリ、のびー、ローリー、サンナ、アリ、秀吉殿下、レイゾウコ、ヤーナ、オアイン、さぶちゃん、よっしー、マーヤ、ラン、ニュン
1.jpg
いざ太閤殿下をお乗せした舟を漕ぐ栄に浴した面々。パドルズアーップ!
2.jpg
昨夜遊び過ぎでエアー気味の三人娘を引っ張るよっしーとさぶちゃん。しかし、お。。重い!
3.jpg
紅組=フィンランド軍団+リアル・マーヤ+レイゾウコ+のびー
4.jpg
このルートだと片道がちょうど3.5km。そろそろKem Ho Tay(ホータイ・アイスクリーム)が
食べたい陽気になってきたから、西湖横断のモチベーションは高まる!
5.png
6人漕ぎだと速度は10km/h行かないんだねえ。西湖往復横断所要時間は1時間40分。
6.png
ニュンは早くも立ち舵を習得!それにしてもきつかったなあ!白組!
7.jpg
秀吉殿下送別の宴はのびー城にてBBQ。ほんと良い天気に恵まれ、日焼けしました。
8.jpg
たっぷり寝て休養十分のエルボーと初のリアルで消耗しきったマーヤが対照的?
ローリーんちの一人息子の名前は流(ナガル)くん!
9.jpg
いやはや、今回もよく飲みましたね!
10.jpg

ユクシ!カクシ!コルメ! 5th April 2015

  • イセリ
  • 2015年4月 6日 09:44
Yksi(ユクシ)!Kaksi(カクシ)!Kolme(コルメ)!とは、フィンランド語で「いち!に!さん!」。ウェストレイクにこの号令が発せられたのは、天地開闢(かいびゃく)以来初めてのことにちがいない(九や十は、なんだかシラブルが長めで、ストロークに影響がある感じだったが。。)。それはともかく、参集した14名のうち6名がフィンランド人、3名がベトナム人、日本人は5人。各国の言葉でビートを刻みつつ、久々にスタートダッシュを交え、インターコンチネンタル水上コテージまで一気に漕ぎ切る。帰りは、サンナのたっての願いで100本漕ぎもこなし、カインさんの舵で、みな一度は通る猛蛇行を楽しんだ。

前列左から: ニュン(二日酔いで棄権)、ラン、クック(風邪で棄権)、のびー、中列左から: カイン、サンナ、ヤリのお友達の女性、ニコラス、パイン、後列左から: ローリー、ヤリのお友達、ヤリのお友達の大男、須田さん(新人)、ヤリ
DSC06014s.jpg
西湖寺を一気に抜けて、これよりインターコンチに向けスタートダーッシュ!
十人で漕ぐとやはり速い!
DSC06015s.jpg
帰路に出会った越南スタンドアップパドル艦隊(3艇のうちの1艇)
DSC06018s.jpg

マッシモ・パパ&さぶちゃん登場! 29th March 2015

  • イセリ
  • 2015年3月30日 10:17
今年初めての陽気に恵まれたこの日は、久々のイタリア組ガイに加え、マッシモ・パパ、それに大型新人さぶちゃん登場。クイ&ミーも新人4人を引き連れ、総勢18名が出撃。南南東の風に波もあり、パドルを止めれば舳先が流され、舵とりは大苦戦。特に後半のマッシモとゼーはお約束の迷走コースをたどり、紅白戦どころではなかった(本日、筋肉痛間違いなし)。成立した第4回紅白戦の結果は、いずれも人数&力で勝る紅組(クラシック美女+イタリア組)が2馬身近くの大差をつけた勝ちをおさめた。

前列左から: クック、ヴァン、ズン、ミー。2列目左から: ローリー、トゥイ、クイ、のびー。3列目左から: ヤリ、サンナ、さぶちゃん(新人)、ガイ、マッシモ・パパ。後列左から: 秀吉、ヤス、ゼー、レイゾウコ、マッシモ
DSC_0031s.jpg
白組(緑組)は数的にも不利だったが、この日は特に空気抵抗も大きかったのかも?
DSC_0033s.jpg

ハリーの送別会第2弾 25th of March 2015

  • イセリ
  • 2015年3月27日 21:11
ハノドラ・メンバーのニュン、ミー、サが働くレストラン・バー「クラシック」で、ハリーの送別会第2弾を開催。週末のハノドラTシャツ・ルックを見慣れた目には、平日の背広やネクタイ姿が新鮮に映る。シゲさんから自転車競走用シャツも手渡され、いよいよハリーの日本での健康生活が始まる。

クラシックではニュンちゃんらバーテンダーが個室にやってきてシェーカーを振ってくれる新サービスが始まった(始めさせた)
DSC05991s.jpg
きつきつで体が締まって見える自転車用Tシャツ
DSC05994s.jpg
じゃ、ハリー、ウェストレイク大会の時には、また帰ってきてね!
DSC06000s.jpg

ハリーは東に麻衣ちゃん西に! ハノドラ初の3艇競演 22nd March 2015

  • イセリ
  • 2015年3月23日 13:15
いやはや、エルボーが来たとたん雷が一発鳴ったのには、マジ耳を疑ったが、何とか天気は持ちこたえ、中興の祖ハリーとマドンナ麻衣ちゃんを送り出すのに、なんと総勢29人(!)が集い、そのうち27人がハノドラ初の3艇による競演を繰り広げた!特筆すべきは、エルボーが「嵐を呼ぶ女」の汚名返上と立ち上がり、舵取りに挑戦したとたん陽が射したこと。「舵の女神」降臨の瞬間であった。

前列のちびっこが左から: ルカ(マッシモ長男)、ミーシャ、ミーミ
次の列左から: のびー、ニュン、ラン、ヴィエン、ふとし(ヴィエン兄)、ニコラス、ニコラスと同じフィンランド人のお友達、その前がその弟くん
あとはまとめて左から: タカ、れいぞうこ(顔が見えない)、マッシモ、ひろし(新人)、エルボー、サンタ、ちはる、ハリー、秀吉、サンナ、ヤリ、麻衣ちゃん、リクの奥さん、パイン、リク、その横に顔は見えないけどマーヤがいる、ローリー、べじ
DSC05945s.jpg
ルカの太鼓になかなか合わせられない外人部隊艇。この日、チハルとミーシャはお友達の送別会のため、途中下車。
150322 Dragonboat (2)s.jpg
目指すは東かそれとも西か?「舵の女神」降臨の瞬間。
IMG_4634s.jpg
麻衣ちゃんのアプリによる本日の航跡他の情報。ローリー、このアプリ、使えるようにしといて!
unnamed.jpg
ハリーは「ばってん会」を通じて、多くの新メンバーをハノドラに呼び込んでくれました。麻衣ちゃんもそのうちの一人。
DSC05955s.jpg
ハリーは東に、麻衣ちゃんは西に、それぞれ新たな水遊びを探しに行く。新たな地での面白い情報、待ってますよ!
DSC05957s.jpg

記事一覧

Home

検索
Photo
Links

TOPへ戻る